アンチエイジングにイイ!

心身の若さを保ち、フレイル・サルコペニアを予防!

「老化は足から」とよくいわれますが、ウォーキングには足腰の筋肉を鍛えて脚力の低下を防ぐ効果があります。また、骨粗しょう症予防や脳の老化防止などアンチエイジングにも役立ちます。

「フレイル」とは?

加齢にともない筋力や心身の活力が低下し、要介護となる前段階の状態をいう。

「サルコペニア」とは?

加齢や疾患により筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下していく状態で、フレイルの一因となる。

フレイルには3つの要因が関わっている
  • 加齢に伴う姿勢の変化や筋肉の衰え、歩行速度の低下を防ぐためには、歩幅を大きくして早歩きをするとより効果的です。
  • ウォーキングには脳を活性化する効果やストレス解消効果もあり、フレイルの精神的要因ともいわれるうつ状態や認知機能低下を予防します。
  • ウォーキングを習慣にすることで外へ出る機会が増え、社会性の維持にも役立ちます。
ウォーキングのアンチエイジング効果
いつまでも若々しくいたい方にオススメのウォーキングタイプ
ヤマハ健保保険組合 YAMAHA HEALTH INSURANCE SOCIETY 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 TEL.053-460-1581 FAX.053-465-4461 地図を見る
ログイン・登録
あなたに合ったウォーキングタイプを選ぼう!