からだにイイ!

高血圧や糖尿病、動脈硬化を予防する効果も!!

ウォーキングを習慣として行うことによって、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を予防・改善できます。また、心肺機能の強化、肩こりや冷えを改善する効果もあります。

  • あらゆる生活習慣病の原因とされるのが肥満。
    ウォーキングによる肥満改善が、生活習慣病予防につながります。
  • ウォーキングを続けると、動脈硬化を予防する
    善玉コレステロール(HDLコレステロール)が増加します。
  • ウォーキングには、血糖値を下げるインスリンというホルモンの働きをよくする作用もあります。また、血管を拡張して血液の抵抗を低下させたり、血圧を上昇させる交感神経の緊張を緩和したりして血圧を下げる作用もあります。
ウォーキングの効果
からだのために運動したい方にオススメのウォーキングタイプ

すでにメタボが気になっているあなたは…

脂肪を燃焼する、
からだワンUPウォーキング
チャレンジ!

※高血圧・脂質異常・心臓病・糖尿病等で既に治療中の方は、医師に相談の上でウォーキングを実施してください。

ヤマハ健保保険組合 YAMAHA HEALTH INSURANCE SOCIETY 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 TEL.053-460-1581 FAX.053-465-4461 地図を見る
ログイン・登録
あなたに合ったウォーキングタイプを選ぼう!