任意継続

ホーム

任意継続

資格喪失について

資格喪失について

任意継続の資格喪失

次のいずれかに該当するときは、任意継続の資格を喪失します。

(1) 保険料を納付期限日までに納付しなかったとき
その月の10日までに納付しなかったとき

【資格喪失日】 納付期限日の翌日
(2) 就職し、健康保険などの被保険者資格を取得したとき
就職先で交付された保険証のコピーと当組合で交付されている保険証を当組合にお送りください。
【資格喪失日】 資格を取得した日
※就職により健康保険の資格取得をすると、納付済の保険料は返金されます。但し、同月中に就職された場合は、1ヶ月分の保険料がかかり返金できません。
(3) 死亡したとき
ご遺族様より当組合にご連絡ください。被扶養者になっている方も被保険者と同日資格喪失します。
【資格喪失日】 死亡した日の翌日
(4) 後期高齢者医療制度の被保険者等になったとき
事前に「資格喪失予定通知書」をお送りします。
【資格喪失日】 75歳になった日
(5) 任意継続被保険者となった日から起算して2年を経過したとき
事前に「資格喪失予定通知書」をお送りします。
【資格喪失日】 保険証記載の資格喪失予定年月日

※「保険証」の有効期限は、資格喪失日の前日までです。

※(1)(4)(5)については、当組合より通知します。(2)(3)については、当組合にご連絡ください。
ただし(1)の場合で「国民健康保険に加入」「ご家族の被扶養者にしたい」ときは下記補足事項の手続きをしてください。また、(4)で被保険者が65歳以上で一定の障害があり「後期高齢者医療制度」の被保険者となった場合はご連絡ください。

※資格喪失日以降に使用した医療費は健保負担分について請求させていただきます。

補足事項

「国民健康保険に加入」「ご家族の被扶養者にしたい」ときは郵便局にて口座振替中止の手続きをしてください。郵便局より『自動払込利用廃止届書』を入手し記入捺印後郵便局窓口に提出ください。手続きの際「ゆうちょ銀行通帳」「通帳の届出印」が必要となります。

当組合の口座より口座振替ができなくなった納付期限日の翌日「資格喪失」します。


「自動払込利用廃止届書」の記入について

  • お申込人は任意継続被保険者おところ・おなまえ・口座の記号番号を記入してお届け印を押印(複写分にも押印してください)。
  • 払込先はヤマハ健康保険組合。口座番号は、当組合よりお送りしている封筒裏面下段に印字(名古屋00・・・-・-・・・・・)。わからない場合は、当組合までご連絡ください。
  • 利用廃止月は平成○○年○月←廃止したい年月を記入。既に引落しされてしまった場合は、翌月となる場合もあります。
  • 払込金の種別は、各種保険料28番に○をつけてください。
ヤマハ健保保険組合 YAMAHA HEALTH INSURANCE SOCIETY 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 TEL.053-460-1581 FAX.053-465-4461 地図を見る
ログイン・登録
スマートライフウォーキング
あなたに合ったウォーキングタイプを選ぼう!
ヤマハボティデザインスクール