ヤマハボディデザインスクール

Home 保健事業 ヤマハボディデザインスクール

ヤマハ ボディデザインスクール

ヤマハ ボディデザインスクール(BDS)とは?

BDSは、世界で活躍するヤマハ健保加入員やそのご家族が、自宅や出張先でできる運動と食事の健保オリジナルプログラム。カラダの引き締まりだけでなく、血圧や血糖(血糖値、HbA1c)が下がる効果も実証済みです。これまで延べ6,000人もの皆さんが参加し、『やれば必ず変わる』を実感されています。医師が監修しているので、安心して運動と食事の基本がマスターできます。
毎日やることは3つだけ!
運動・食事、それぞれ3つの課題を実行するとカラダは飛躍的に変わります!
3つのエクササイズ(運動) + 3つの約束(食事)
※詳細はエントリーしてからお渡しする“ワークブック”をご参照ください。お楽しみに!

引き締まった若々しいカラダ! カギを握るのは『筋肉』

私たちのカラダは“何もしなければ”20歳代をピークに年齢とともに筋肉が減少し、衰えます。男女を問わず、若々しい引き締まったカラダのラインを維持するためには、筋力トレーニングで筋肉に適切な刺激を与え続け、その衰えを防ぐことが必要です。最近では、ハーバード大学の研究グループが、筋力トレーニングが糖尿病の発症リスクを34%、ウォーキングなどの有酸素運動との併用で59%も減らすという研究結果を発表しています。
Dr.T 都竹茂樹(つづく しげき)先生
熊本大学教授。医師(高知大学)、医学博士(名古屋大学大学院)、公衆衛生学修士(ハーバード公衆衛生大学院)。国内外の研究所を経て、2007年より高知大学医学部公衆衛生学教室准教授、2011年より現職。
『若々しく、引き締まった、そして病気のリスクが少ないカラダ』をつくる方法の確立に取り組み、トレーニングを通じた健康教育の第一人者として活躍されています。また、くまモンのトレーナー!?としても活動中。ちなみにDr.Tとはアメリカ留学時のニックネームです。