手続きが必要なとき

ホーム

手続きが必要なとき

被扶養者の範囲

被扶養者の範囲

以下の範囲が「被扶養者」となりますが、次の条件を満たす必要があります。

被扶養者となるためには、主として被保険者の収入によって生計を維持していることが必要です。

  • 同居(同一世帯)の場合:年収が130万円未満(60歳以上の方または障害年金受給者は、年収180万円未満)で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であること
  • 別居の場合:年収130万円未満で被保険者からの援助額より少ない場合/60歳以上の方または障害年金受給者は年収180万円未満

扶養者との続柄によって同居・別居による「被扶養者」認定が変わります。

被扶養者になれる人

(1)日本に住所(住民票)がある人
【例外となる人】
 ① 外国において留学をする学生
 ② 外国に赴任する被保険者に同行する者
 ③ 観光、保養またはボランティア活動その他就労以外の目的での一時的な海外渡航者
 ④ 被保険者の海外赴任期間に当該被保険者との身分関係が生じた者で、②と同等と認められるもの
 ⑤ ①~④までに掲げられるもののほか、渡航目的その他事情を考慮して日本国内に生活の基礎が
    あると認められる者
※但し、日本国内に住所を有していても、日本に滞在する目的(ビザ)が次の特定活動の場合は、
被扶養者とすることはできません。
 (a) 病院・診療所に入院し、医療を受ける者
 (b) (a)の日常の世話をする者
 (c) 1年を超えない期間、観光・保養その他これらに類似する活動を目的として滞在する者

(2)被保険者と同居していても別居していてもいい人 (下図の人)
 ・ 配偶者
 ・ 子、孫
 ・ 弟、妹、兄、姉
 ・ 父母、祖父母などの被保険者の直系尊属

(3)被保険者と同居していることが条件になる人
 ・ (1)以外の3親等内の親族
 ・ 被保険者の配偶者(内縁関係も可)の父母、連れ子
 ・ 配偶者(内縁関係も可)死亡後の父母、連れ子

※ただし、75歳以上の高齢者は後期高齢者医療制度の被保険者となりますので、健康保険の被扶養者にはなれません。

ヤマハ健保保険組合 YAMAHA HEALTH INSURANCE SOCIETY 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 TEL.053-460-1581 FAX.053-465-4461 地図を見る
ログイン・登録
あなたに合ったウォーキングタイプを選ぼう!
スマートライフウォーキング
ヤマハボティデザインスクール