手続きが必要なとき

ホーム

手続きが必要なとき

被扶養者の範囲

被扶養者の範囲

以下の範囲が「被扶養者」となりますが、次の条件を満たす必要があります。

被扶養者となるためには、主として被保険者の収入によって生活していることが必要です。

  • 同居(同一世帯)の場合:年収が130万円未満(60歳以上の方または障害者は、年収180万円未満)で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であること
  • 別居の場合:年収130万円未満で被保険者からの援助額より少ない場合/60歳以上の方または障害者は年収180万円未満

また扶養者との続柄によって同居・別居による「被扶養者」認定が変わります。

被扶養者になれる人

(1)被保険者と同居していても別居していてもいい人 (下図の人)
 ・ 配偶者(内縁関係も可)
 ・ 子、孫
 ・ 弟、妹、兄、姉
 ・ 父母、祖父母などの被保険者の直系尊属

(2)被保険者と同居していることが条件になる人
 ・ (1)以外の3親等内の親族
 ・ 被保険者の配偶者(内縁関係も可)の父母、連れ子
 ・ 配偶者(内縁関係も可)死亡後の父母、連れ子

※ただし、75歳以上の高齢者は後期高齢者医療制度の被保険者となりますので、健康保険の被扶養者にはなれません。また被扶養者の範囲内であっても原則として国民健康保険の加入要件を満たさない方は被扶養者対象外です。

ヤマハ健保保険組合 YAMAHA HEALTH INSURANCE SOCIETY 〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1 TEL.053-460-1581 FAX.053-465-4461 地図を見る
ログイン・登録
スマートライフウォーキング
あなたに合ったウォーキングタイプを選ぼう!
ヤマハボティデザインスクール